読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倫理観なんてあったもんじゃない

野生動物(ポケモン)を捕まえて、片っ端から博士送りにする。博士送りにされた動物は実験施設であれやこれやされ、謎の檻に閉じ込められ、眼に見えない何かを浴びせられる。その動物は青白く発光し、身体が浮き上がり、手足はビクビクと震える。鳴き声を出す余裕すらないまま数秒経ち、突然光が消え、身体は地面に叩きつけられる。動物は全く別の個体になっていている。

そのようなことを一日に何度も何度もやっている。捕まえては送り、捕まえては送っている。そこには倫理観なんてあったもんじゃない。