読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も出勤

朝、身が覚めると全身に倦怠感。昨夜は夜更かししたものだから自業自得ではある。

どうしよう、出勤が辛い。とはいえ、行くしかないので、何も考えずに上半身を起こして、続いて両足をベッドの外へ投げ出し、そして、よいしょっと両腕を支えに立ち上がるフリをし、上半身はベッドの上に倒れる。

だ、だめだ、こんなんじゃ。

しばし悶々とした後、どうにか立ち上がり歯磨きまで済ませ、自転車の鍵を持って外に出る。

いつもの電車までは時間がない。幾分ペダルを漕ぐ勢いを強めて駅へ向かう。すっかり満杯になった駐輪場の端の隙間に停め、駅まで小走りし、改札をくぐる。向かいの階段を急いで下る 。

間に合った。

まだ勤務始まってないのに体力的にも精神的にも疲れた。今日は無理せず定時で帰ろうと心の中で誓う。ムリだけど!

10分ほど電車に揺られる。座席に空きはあるが座ってしまうと寝てしまうから立ったままでいる。京浜東北線に乗り換え、更に数分。会社の最寄駅に到着した。階段が辛いし、エスカレーターに乗るも歩くのはしんどいので左側に寄る。

2段先に右側を塞ぐ初老の男性。「エスカレーターはなぁ、歩いちゃだめなんだよ」と独り言。ああ、これは面倒な人だ。それが聞こえていたのか、後ろからやってきた同じ歳くらいの男に「左に寄れよ、ばかやろう」と突っ込まれてる。そういえば、彼らくらいの年代の口論を聞くと、ばかやろうという言葉がよく出てくる。何度か罵詈雑言をやりとりし、それなら駅員に聞いてみようと言って二人は消えていった。

途中コンビニに寄ってお茶を買い、会社に到着。オフィスは換気不足で臭い。